引っ越し資金 相場

引っ越し資金の相場はどれくらい?引越し資金をうまく調達するには

効率の良い荷造り法

読了までの目安時間:約 2分

 

d3f38635c06539a94a9ea49f9500ca27_s

引っ越しをする際は必ず荷造りをしなければなりません。
この荷造りを効率よくしておけば、いざ荷解きをする時もとても便利です。
また上手く入れていくことでダンボールの数も減らせるので、料金も安くなりますよ。
では効率の良い荷造り法について紹介します。
まず絶対に必須なのがダンボールの外側に何を入れたかを書いておくこと。
これをしておけば、引っ越し先に行ってもどの部屋にダンボールを置いてもらうかがすぐにわかります。
またワレモノなどが入っている場合は作業員もより慎重に運ぶので、必ず書いておきましょう。
次にダンボールへのしまい方。
ダンボールに物を入れる際は、使わない物からどんどん入れていきましょう。
そしてよく使う物を上に入れておきます。
よく使う物を上に入れて置けば、万が一必要になった時もすぐに取り出せます。
最後に貴重品について。
貴重品はダンボールの中に入れず、必ず自分で持っておいてください。
盗難・紛失となると大変ですので、なくして困るものは自分で管理しましょう。
またこれは別の話ですが、解体できる家具などは事前に解体しておきましょう。
その方が持ち運びやすいので、作業員も助かります。
転居先で組み立てる際、力仕事なら作業員に手伝ってもらうと良いでしょう。

 

引っ越しコラム   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

TOPへ戻る